のぼり効果に期限あり

のぼりを閉店後もそのまま外に出し続けるお店はそう多くはないでしょうが、私はやはり反対です。

そんなお店があったなら、私はきっと入らないでしょう。

Read more

サイズでのぼりを使い分ける

視覚効果の高いのぼりというとどうしても、店頭ののぼりを思い出してしまいますが、のぼりは何も店頭に飾ることだけがのぼりではありません。

よくレジ横や受付などでちっちゃいキュートなのぼり見た事ありませんか?

Read more

オリジナルで差別化!

お店に在庫があれば、その日から使える購入しやすい、手軽な既製品ののぼりを使ってもいいですが、やはり、競合他社には負けたくない、いや、負けてはいけないんです。

そこで、本当はこんなの欲しい、こうしたい、この色が欲しいなど、本当に飾りたいのぼりが見つからなかったり、お店の雰囲気にあったのぼりがない、個性を出したい、自分のデザインでオリジナルののぼりで勝負したい、お店を飾りたいといった方にお勧めなのがのぼり印刷ドットコムのオリジナルのぼりです。

Read more

集客&宣伝効果

言うまでもなく店舗の外に置くのぼりの役割は、こんなイベントやってます、今売り出してるものはなにか、こんなお店だとアピールし、集客、宣伝し、最終的には売り上げを上げるためにたてます。

そんなのぼりをより効果的に活用、アイキャッチ効果UP、集客UPする方法、法則があるのはご存知でしょうか?気にするべき点、まずは、間隔は1m80cmに並べると日本人はとても落ち着くらしい。

Read more

アイキャッチ効果をねらう!

のぼりと聞いてみなさんはどんな色、どんなものを思い浮かべますでしょうか?

やはり飲食店やお土産屋などお客様を中に引き込みたい場所に置いてあることが多いですよね?

Read more